政策

トップページ > 2013年 政策

政策

  • 2016年 政策
  • 2013年 政策
  • 2009年 政策と結果
  • 2005年 政策と結果

2009年 政策

 

築地市場の移転に 民主はNO、自民はYES

 

学び・子育て:出産・子育て・教育の費用の負担を減らし、格差固定社会の是正を約束します。

 将来が見通せない状況を改善し、子供達が健やかに生まれ育つ環境づくりを進めます。

・ 多様な保育サービスの提供で待機児童ゼロを目指すとともに、保育料格差の是正、

 放課後子供教室や学童保育の充実を図ります。

・ 都内の公立小中学校にスクールカウンセラーを全校配置し、総合的なカウンセリン

 グを実施します。

 

 多様な「学び」の場、専門高校、専修・各種学校など、実践的な「学び」を応援していきます。

・ 幼児教育の無償化実現、都立高校の無償化維持、公私格差の是正など、学びの

 機会均等を進めます。

・ 図書館ネットワークを活かし、図書館を地域の「知の拠点」として整備・活用できる

 よう応援します

・ 都立専門高校でのインターンシップ制度の拡充、専修・各種学校での職業学位の

 創設など、実践的な専門技術・技能をもつスペシャリストを育てます。

 
 

職・仕事・中小企業:雇用不安、中小企業の経営不安を減らすことを約束します。

 子どもたちやお年寄りのいのちを守るために、安心の医療体制を整備します。

・ がん予防と早期発見、高度医療と地域の連携を進め、がん対策を充実させます。

・ 産科医・小児科医確保策の推進、小児救急医療の拡充、予防接種の充実など、

 子どもたちに安心の医療体制を整備します。

 

 震災やエネルギーの不安が解消できるよう、安心の社会づくりを進めます。

・ 安価で安心な耐震診断・改修を普及し、住宅の耐震化を進めます。

・ 都市型災害であるゲリラ豪雨からくらしを守るために、雨量75mm/h対応の

 治水対策、雨水浸透ますの設置などを進めます。

 

 人にやさしく、働きやすい環境をつくります。

・ ワークライフバランス推進のための各種施策を、企業が導入する

 環境づくりを進めます。

・ 介護を必要とする家族とともに、安心してくらし働くことができる

 ような環境を整備します

 

住まい・防災:ローン不安、災害不安を減らし、安心の住まいの確保を約束します。

 スマートエネルギー都市への転換と、便利で快適な交通を提案します。

・ 再生可能エネルギーの活用支援、自立分散型電力の確保を推進し、スマート

 エネルギー都市をつくります。また環境を東京の大きな産業に育てるとともに、

 都民によるスマートコミュニティ技術の導入を支援します。

・ ゾーン運賃制など、東京圏全体の公共交通機関の連携、踏切ゼロ化や渋滞

 解消など、便利で快適な交通を提案します。

 

 老若男女・障がいの有無を問わずに、希望をもって働ける社会を作ります。

・ 非正規労働者の正規就業支援、女性が働きやすい職場環境づくり、

 働きながら学ぶ人への支援、障がい者雇用の促進など、仕事や生活

 の安定を求めるすべての都民を応援します。

・ 成長分野での雇用拡大、ベンチャー企業の創業・育成の推進など、

 東京の産業振興を支援し働く場を拡大します。

学び・子育て:出産・子育て・教育の費用の負担を減らし、格差固定社会の是正を約束します。

 最先端の都市機能から豊かな自然まで、東京には魅力が満載。まるごと楽しめる東京をつくります。

・ 食文化や伝統芸能、歴史的建造物を活かした観光まちづくりなど、

 東京を楽しむ様々な観光資源を発掘・活用します。

・ 神宮外苑などにもランニングコースを設置し、ランを楽しめる街づくりを進めます。

 街並みに歩きやすい・歩きたい歩道を整備し、大人も子どもも楽しめる空間の演

 出、イベントの実施、ブックカフェなど、サービスを充実させます。

 

 2020年東京オリンピック・パラリンピック招致で夢を実現します。

・ オリンピック・パラリンピックを機にスポーツコミュニティをつくり、 

 様々なプログラムにより資質豊かなボランティアの育成をはかります。

・ 都心の道路空間を再構築し、東京の「まち」を再生します。首都高

 の高架を順次撤去し、日本橋や神田川などの水辺空間を活用した

 まちづくりを進めます。